漆の装飾技法

卵殻 - らんかく

卵殻 - らんかく
主にウズラの卵を使う。表面の茶色のまだら模様は取り除く方法があるが、卵の地の色が真っ白のものっは非常に少ない。 その卵の殻を細く割ってジグソーパズルのように一個ずつ拾い上げて下塗りの漆の上に貼っていき漆をかぶせて研ぎ出したもの。

漆の装飾技法に戻る