漆の装飾技法

蒔絵 - まきえ

蒔絵 - まきえ
弁柄漆で文様を描き、その上に金粉、銀粉などを蒔き、その上から黒漆をかぶせて研ぎ出したもの。 他に毛蒔絵という技法もあるが、私の場合は他の技法としばしば併用する為に主にこの研出蒔絵技法を使う場合が多い。

漆の装飾技法に戻る