漆の装飾技法

彫漆 - ちょうしつ

彫漆 - ちょうしつ
色漆を20〜50回くらい塗り重ねてそれを表現したい形に彫る。 塗り重ねも彫りも磨きもとても時間がかかる。しかし、立体感が出てとても美しい文様になる。

漆の装飾技法に戻る